就労について

『しまりす』での就労について

利用者が自立した日常生活又は社会生活が営むことができるよう、就労の機会を提供するとともに、生産活動その他の活動の機会の提供を通じて、その知識及び能力の向上のために必要な訓練その他の便宜を適切かつ効果的に行うものとする。

家から出よう

家で”ひとり”でいると、自分のことばかり考える。他人と過ごすと、自分の事以外も考えなければならない。他人と一緒に働くと、一日のスケジュールが変わり収入が入ってくるようになる。一日のスケジュールと収入が変われば、日々の生活スタイルが変わってくる。生活スタイルが変われば思考も変わり、新たな目標が見えてくる。

タイトルとURLをコピーしました